条件

バストアップするための条件

女性ホルモン,食事,大胸筋

 

バストアップに努力していたけれど効果がいまいちでなかった・・という方おられませんか?

 

バストアップにはエクササイズやマッサージ、サプリメントなどいろんな方法がありますが、バストアップにはそれなりの条件があります。

 

生活習慣など様々なことが考えられますが、バストアップするにはそれなりの条件もあります。

 

それは医学的にも証明されていることであり、重要なことです。

 

その条件についてまとめてみました。

 

女性ホルモンの重要性

 

女性ホルモン,食事,大胸筋

 

バストの内部には乳腺組織というものがあり、いくつかの乳腺から成り立っております。

 

この乳腺組織が発達することにより、バストの大きさが決まるのです。

 

乳腺組織は女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されることで乳腺が発達するのです。

 

エストロゲンの分泌が弱いと乳腺も成長しません。

 

エストロゲンは視床下部から卵包を刺激するモルモンが分泌され、そのホルモン分泌によりエストロゲンが分泌します。

 

その分泌が行われればよいのですが、生活習慣や環境により分泌にたどり着かない場合もあります。

 

そうするとバストの成長も止まってしまいます。

 

女性ホルモンを活性化させるには、生活習慣を正しくし、睡眠をたっぷりとることが重要です。

 

ストレスなんかもホルモン分泌を抑制してしまいますので、なるべくストレスをためないことが大事です。

 

食事から栄養状

 

女性ホルモン,食事,大胸筋

 

バストは乳腺と脂肪から成り立っており、その量が少ないとバストも小さくなります。

 

バストを大きく成長させるにはある程度の脂肪も必要ですし、栄養分も必要です。

 

バランスの良い食事をきちんと摂ることがバストアップにつばがります。

 

ダイエットはバストアップを妨げてしまう可能性があります。

 

ダイエットしている方は過度の食事制限などはやめましょう。

 

健康のためにもバストのためにも食事はきちんと摂りましょう。

 

大胸筋の筋肉を鍛える

 

女性ホルモン,食事,大胸筋

 

バストを支える土台となるのが大胸筋です。

 

この大胸筋が発達していないと、貧乳やバストの垂れの原因になってしまいます。

 

形のととのった美しいバストを作るためにもこの大胸筋を普段から鍛えなくてはいけません。

 

ストレッチや腕立て伏せなど日常生活の中で空いている時間を見つけて大胸筋を鍛える努力をしましょう。

 

効果の高いバストアップサプリはこちら!